会長よりごあいさつ|石川県臨床心理士会について

平成24年4月より石川県臨床心理士会の会長を務めることになりました武山です。

こころの問題に関心のある方には臨床心理士という名称はなじみのあるものだと思いますが、その活動の中身は十分に理解されていないのではないかと思います。県内に平成24年7月現在で153名の臨床心理士が会員として所属しています。医療、福祉、教育、矯正などさまざまな分野でその専門性を活かして活動しています。若い会員も多いので研鑽を積みながら、県民の皆様のご期待に十分応えられる ようにしていきたいと考えています。

平成5年の設立以来、毎年公開講演会を開催して県民の皆様とこころの問題を一緒に考える場を提供してきました。選りすぐりの講師に分かりやすいお話をお願いしていますので、参加された方からは好評を得ています。今年も近くなりましたら、このホームページでもご案内申し上げますので、是非とも多くの方々のご参加をお待ちしております。

また「臨床心理士に相談したいのだがどこへ行けばいいのか分からない」という声を時々耳にします。臨床心理士の仕事内容が所属機関ごとに異なるためご期待に応えられないことがあると思いますが、事務局へお問い合わせいただければ情報提供させていただきますのでご連絡をお願い申し上げます。

少しでもこころの問題の解決にお役に立ちたいと考えていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成24年9月
石川県臨床心理士会
会長 武山 雅志

Homeボタン
会員専用ページ
このページの先頭へ