臨床心理士になるには…|臨床心理士って?

臨床心理士になるためには、財団法人日本臨床心理士資格認定協会(以下認定協会)が実施する試験に合格することが求められます。昭和63(1988)年12月に第1号となる臨床心理士が誕生して以来、今日までに約20,000人の臨床心理士が活動しています。

臨床心理士の資格認定試験を受験するためには、原則として認定協会の認定した指定大学院を修了していることが条件となります。
詳細につきましては、認定協会におたずねください。
日本臨床心理士資格認定協会

石川県では、現在(2010/平成22年4月)のところ、金沢工業大学大学院心理科学研究科臨床心理学専攻(認定協会指定 第1種指定大学院)があります。
また、北陸地区では福井県に仁愛大学大学院人間学研究科心理学専攻(認定協会指定第1種指定大学院)があります。

なお、認定協会が指定する第1種、第2種、専門職指定大学院の違いは、所定の施設、実習、科目等の基準によるものです。第1種、専門職大学院修了者は、修了後すぐに(毎年秋に行われます)資格試験に臨むことができますが、第2種大学院修了者は修了後、一年間の実務経験が必要となります。
なお、第1種、第2種、専門職大学院いずれを修了したとしても、そのことが臨床心理士の職務能力や力量に関係するということではありません。

臨床心理士養成の仕組み フロー図


Homeボタン
会員専用ページ
このページの先頭へ